プロフィール

会社概要

AngelBissは、酸素濃縮器の変動に焦点を当てた世界初の製品であり、酸素変動率を0.1%以内で正確に制御できる(業界平均レベルは0.6%以上)。

AngelBissエンジニアリングラボの調査によると、変動率が低いということは、酸素濃縮器が接続されているすべての部品で欠陥が発生する可能性が低いことを意味し、マシンを完璧で耐久性のある寿命で稼働させることができます。したがって、安定性と品質の両方が唯一の技術によって保証されています。それが私たちのAngelBiss製品の主な魅力です。

AngelBissのエンジニアは、ガス製品に関する17年以上のエンジニアリング研究で、主に酸素療法、外科療法、喘息療法、診断療法の分野で高品質の製品の開発、研究、輸出、製造に従事しています。独自の研究上の利点と強力なエンジニアリング機能を備えたAngelBissは、マレーシア、インド、イラク、スペイン、オランダ、ウクライナ、チリ、ペルー、日本、オーストラリアなど、世界中の顧客に多くの高品質のソリューションを提供してきました。 

AngelBissのすべての製品は、USA Technologyの品質基準に準拠しており、電子寿命で最高のパフォーマンスを発揮します。これらの製品は、費用効果が高く、環境に優しく、保守が簡単であり、世界中の無数のサービスで信頼性が証明されています。

AngelBissは、製品を使用する際の安全性を確保し、ディストリビューターファンにより良い使用サービスを提供します。

会社部門

AngelBissは、管理、生産、管理、人事、マーケティング、R&D研究開発、品質検査、倉庫、プリセールスおよびアフターサービス、海外生産関係などのセクションを共有しています。各部門は、真剣に、責任を持って、グループの良好な運営のために一生懸命働きます。AngelBissの拡張と開発に伴い、改良するセクションがますます増えていきます。 

01

会社の所有権

シノペックグループのシニアメカニカルデザイナー(SGSMD)兼エンジニアの黄氏は、2004年に国内医療市場向けにSinZoneCare Medicalを設立し、主に医療および工業製品のODM事業を行っています。過去14年間、SinZoneCareは(地元の製造会社向けに)数十の酸素製品を設計および開発し、ガス田で大きな成功を収めています。2017年になると、若いセールスエンジニアのArvin Du氏がHuang氏と合流し、AngelBissの名前で輸出ビジネスの取引を担当し始めます。同社は今日までグローバル展開の進展を活性化しています。

ANGELBISSは、AngelBiss Healthcare Inc(米国)とAngelBiss Medical Technology(中国)が所有する高品質のブランドです。ANGELBISSは、米国カリフォルニア州、ドイツのデュッセルドルフ、中国の上海でユニークブランドとして登録されました。ブランドの意味と会社のコアバリューは次のように表現されます。

エンジェルブロークンウィングスと英国のブランド名ANGELBISSのコンビネーション。天使は、福音をもたらすさまざまな国の人々の心の中の架空の人物であり、一種の精神的な糧です。大文字の「A」のイメージは人のように見えますが、病人の精神状態が不完全であるため、翼の片側だけが不完全であり、この不完全さはこの人がケアを必要としていることを説明しています。ビスは祝福を意味します。赤い虹の出現は、天使が人に希望をもたらすことを意味します。

そして、ANGELBISSの名前を推薦してくれたマレーシアのFooさんとJoeさんに感謝します。

AngelBiss、彼、あなたと私の健康を気に