テクノロジーと生産

近年AngelBissが取得した特許証明書:

実用新案名: 酸素濃縮器用の衝撃吸収・騒音低減装置

特許番号: ZL201921409276.x承認発表日:2020年6月23日

 

実用新案名: 加湿ボトル用ブラケット

特許番号: ZL201921409624.3承認発表日:2020年6月23日

 

実用新案名: 酸素濃縮器用サイレンサー

特許番号: ZL201821853928.4承認発表日:2019年7月26日

 

デザイン名: 電気吸引装置

特許番号: ZL201730552460.x承認発表日:2018年6月29日

特許番号: ZL201730552466.7承認発表日:2018年6月29日

 

実用新案名: モレキュラーシーブ酸素濃縮器の統合吸着システム

特許番号: ZL201320711652.7承認発表日:2014年6月18日

 

実用新案名: 吸着システムのボトムカバー構造

特許番号: ZL201320515904.9承認発表日:2014年2月26日

 

実用新案名: 吸着塔の一体型エンドカバー構造

特許番号: ZL201320548682.0承認発表日:2014年2月12日

成功した特許出願はまた、私たちが高品質の製品を提供し、より多くの消費者に健康と幸福をもたらすことを奨励しています。

製造

AngelBissには、標準のオペレーティングシステムを備えたモデル製品ごとに異なる組立ラインがあります。製造前に、すべての材料はIQCによって厳密に検査および選択されます。また、組み立て時には、すべての組み立て工程が厳しく検査され、製品の品質も品質検査部門によって厳しくテストされます。オペレーターは、標準操作手順に従って厳密に作業します。すべて製造プロセスはISO国際文書に準拠しています。